ホームコミュニティCHOネットワーキングサービス

CHOネットワーキングサービス

「CHOネットワーキングサービス」は、会員の皆様一人ひとりが今一番知りたい情報を自ら投げかけ、
そのテーマに関して情報交換・意見交換したい方を当協会が募り、オンラインで話し合うコミュニケーションの場です。

情報交換したいテーマをエントリーする方法

エントリー資格 当協会会員 *会員登録をご希望の方は事務局まで cho@pasonagroup.co.jp
エントリーフォーム記入事項
(*リクエストの具体的内容)
(1)ディスカッションしたいテーマ
*人事・人材開発・ダイバーシティ推進に関連するものであれば、どんなテーマでも結構です。
(2)上記テーマを揚げた背景や理由
(3)具体的には、どんな意見や情報がほしいか
(4)どんな方に参加してほしいか
(5)開催希望日
申込方法

以下のエントリーフォームから、お申込みください。
お一人につき、何件でも申し込み可能です。

情報交換したいテーマをエントリーする

関心あるテーマの情報交換会への参加申込方法

参加資格 当協会会員 *会員登録をご希望の方は事務局まで cho@pasonagroup.co.jp
募集人数 各回とも原則として10名
(1)申込が10名以上の場合はキャンセル待ち、またはお断りする場合もございます。予めご了解ください。
(2)申込が0~1名の場合には中止します。
開催時間 各回とも原則として90分間
申込期限 各回とも開催日の3営業日前(=土日祝を除く3日前)までと致します。
その他 (1)複数回への同時申込も可能です。
(2)本会合は参加者止まりの情報交換の場としますので、議事録の送付や広報等は一切致しません。メモ等を必ずご用意ください。

現在募集中のテーマと開催日時

11月17日(火)15:00~16:30

テーマ
『70歳までの雇用義務化を見据えた、シニア人材活用のあり方』
ご要望
70歳までの就業機会確保が来年4月から企業の努力義務となるが、Withコロナの環境下で事業構造と雇用構造の見直しが進む企業が多い中、各社では今後シニア人材の活用について、どのような方針のもとで、どのような具体的な施策を実施しているか(または検討しているのか)を、他社の皆様と情報交換・意見交換したい。

11月26日(木)14:00~15:30

テーマ
グローバルベースでの最適人材配置と、そのための人材データ
ご要望
急速に進むグローバル化の波の中で、環境変化のスピードに乗り切れない曖昧な人事戦略では、適所適財で優秀なグローバル人材を配置することはできない。国内外の双方を睨んだグローバルベースの最適配置を進めるため、どのような方法で候補者を見つけ、サクセッションプランを作成し実行しているのか、そのためのタレントマネジメントや人材情報データベース化をどのように進めているのか、各社の実態を伺いたい。

12月11日(金)14:30~16:00

テーマ
グローバル幹部候補や、海外拠点の外国人幹部候補の採用
ご要望
語学力、専門性、マネジメント能力等の高い資質を持つ幹部候補人数は少なく、採用・育成ともに難しい。また現地採用する外国人幹部候補人材は、日本国内以上に、現地の他企業との奪い合いとなる。グローバル幹部候補人材の採用チャネル・採用手法・採用基準・採用後のキャリアパス等に、どの様な創意工夫をされているのか、特に日本発のグローバル企業の皆様と情報交換をしたい。

開催済のテーマと開催日時

9月23日(水) 14:30~16:00

テーマ
『キャリアカウンセリングの導入・運営方法と、育成視点に立ったジョブローテーションの活用方法』
ご要望
若手社員のリテンション施策の一環として「キャリアカウンセリング」の仕組みを導入し、その一方で若手のキャリアビジョン実現のための施策として、「ジョブローテーション」を上手く活用したいと考えている。他社の若手リテンション施策を伺いたい。

9月25日(金) 14:00~15:30

テーマ
『ウイズコロナとデジタルトランスフォーメーションの時代、社員の求心力を高めるための施策』
ご要望
コロナ過で、社員の働き方の中心が在宅型や出勤併用型となり、自律・分散・協働のスタイルに変化しつつある。
一方でデジタルトランスフォーメーションも加速する中、ややもすれば「遠心力」が強くなる時代背景のもと、どこに「求心力」を持たせれば良いのか模索中の企業が多いのではないか。こうした共通の悩みを持った人事・人材開発部門の皆様と、「求心力」を高めるための施策について、知恵やアイデアを是非交換したい。

10月1日(木) 15:00~16:30

テーマ
『若手やシニア等の特定世代だけでなく、一人ひとりの社員のキャリア自律/自立を促す、会社としてのキャリア支援のあり方』
ご要望
今後の人事部門の重要な機能として、個々の従業員のキャリアを共に考え、その実現をサポートする具体的な施策をどう展開したら良いか、他社の取り組み事例を伺いたい。

10月5日(月) 15:00~16:30

テーマ
『ダイバーシティ&インクルージョンの今後の展望』
ご要望
女性活躍推進を中心に実施してきた「ダイバーシティ推進」だが、第2フェイズを今後どのように展開したら良いか。とりわけ多様な人材が活躍できるインクルージョン施策を展開する具体的アクションプログラムについて、先行企業の取り組み実態を伺いたい。

10月26日(月)15:00~16:30

テーマ
『障害者インターンシップの進め方』
ご要望
障害者雇用にあたりミスマッチを起こさないよう、インターンの仕組みをどう活用したら良いか、他社の事例を伺いたい。

10月27日(火)13:00~14:30

テーマ
『製造現場における働き方改革の進め方』
ご要望
オフィス部門や本社スタッフの働き方改革は一様に進みつつある一方、製造現場ではテレワーク業務の切り出しや現場業務のデジタル化・自動化・省力化等をどのように進めるているか、他社の事例を伺いたい。

10月29日(木)15:00~16:30

テーマ
『コロナ禍に於ける新卒採用手法の工夫』
ご要望
コロナの影響で、従来のような採用活動が難しい状況になってきた。特に、これまで対面や集合方式で実施してきた外部イベント参加、企業説明会の開催、従来型の対面面接等、またWeb広告、SNS活用、紙媒体活用、さらにはインターンシップ手法の見直しも含め、2022年春の新卒採用に向けて、募集から選抜に至るまで、各社が具体的にどんな工夫をされているかを伺いたい。