ホームセミナー人事実践セミナー

人事実践セミナー

採用・教育・評価・労務管理・福利厚生等、人事の実務的・実践的な課題解決にフォーカスした勉強会です。

図解×実践 人的資本経営セミナー ~「要は、何をどうすれば?」を解消する~ Luvir Consulting株式会社 共同創業者 共同経営者 岡田 幸士 氏 図解×実践 人的資本経営セミナー ~「要は、何をどうすれば?」を解消する~ Luvir Consulting株式会社 共同創業者 共同経営者 岡田 幸士 氏

日本CHO協会では、昨年1年間の重点テーマを『人的資本経営の実践と人的資本の最大化』とし、様々なプログラムをご提供してきました。人的資本経営は決して一時的なブームではなく、これからの企業にとって必要不可欠な戦略的取り組みであり、今年も当協会ではその動向をしっかりキャッチし、皆様に有益な情報を引き続きご提供していきたいと考えています。

さて今回の人事実践セミナーは、人的資本経営の原点に還り、『自社にとっての人的資本経営』を改めて考えてみる参加型のワークショップとしました。これまで様々なタイプの企業をご支援されてきたLuvir Consultingの岡田幸士氏を講師にお迎えし、講演とグループ討議やワークを取り入れたワークショップスタイルで進行します。

日本CHO協会の会員以外でも、「人的資本経営の実践」をリードする方々は勿論のこと、「人的資本経営」や人的資本情報開示に関わる方・関心のある方であれば、どなたでも参加できますので、奮ってご参加ください(参加費無料)。

尚、今回のセミナーは参加者の皆様に「人的資本経営」に関する簡単な事前WEB診断を実施して頂きます。セミナー申込・事前WEB診断とも3月1日(金)が締切となりますので、お早めにお申し込みください。
また参加された方には、岡田氏の近著『図解 人的資本経営 ~50の問いに答えるだけで「理想の組織」が実現できる~』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)をセミナー開催後にお届けします。

【登壇者のご紹介】

Luvir Consulting株式会社 共同創業者 共同経営者 岡田 幸士 氏

メッセージ

人的資本経営に関する書籍を読んだり、セミナーに参加してみたものの、
「結局、自社として何をすれば良いのか、見えてこなかった」
「紹介されていた他社の事例は、自社には合わないものだった」
というご経験はないでしょうか?
本セミナーでは、人的資本経営で行うべきことを図解を用いて分かりやすく解説するとともに、自社の立ち位置を判断したり、施策を検討するための独自のフレーム・ツールをご提供します。また参加者同士の対話やワークを通じて、終了時点には「人的資本経営を踏まえた自社独自の人事戦略」のたたき台が完成するような構成としています。

人的資本経営について各所で難しく解説されていますが、本質的に行うべきことは、
◎自社としての、人と組織としてありたい姿(健全な姿)を決める
◎ありたい姿を実現するために、自社に適した取り組みを決めて行う
という2つに集約されます。

人間の健康と同じように、人と組織の健全な姿やそれを実現する取り組みは、企業ごとに異なります。故に「自社に適したありたい姿と取り組みは何か?」という問いに、自社なりの答えを出していくことが重要です。
この大きな問いをより細かく分解すると「26個の問い」になり、これらの問いに答えていく必要があります。本セミナーでは、答えの出し方やフレームをご提供し、実務に繋がるアウトプット(人事戦略・開示のたたき台)を作り上げることをゴールとしています。

プロフィール

神戸大学 金井ゼミで組織行動論を学び、日本マクドナルドで人事を経験。16万人の社員・アルバイトの人材マネジメントに携わる。その後、デロイトの組織・人事コンサルティング部門に移り、2年で全社トップ3%の評価を受ける。2020年に独立して現職。
これまで大企業から、地場の企業、IPO前後のベンチャー、企業再生・民事再生中など、様々な企業のご支援をしており、クライアント企業の売上規模累計は60兆円を超える。
著書に『図解 人的資本経営 ~50の問いに答えるだけで「理想の組織」が実現できる~』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)。

【開催日時】

2024年3月6日(水) 14:00~16:00

【申込締切日】

2024年3月1日(金)

【事前WEB診断締切日】

2024年3月1日(金)

【参加にあたってのお願い】

本セミナーは、Zoomを活用したオンラインセミナーです。
ネットワーク環境を整えた上で、ご参加ください。