ホームセミナー人事戦略フォーラム

人事戦略フォーラム

明日の経営と人事のあり方を考える勉強会です。
経営戦略・事業戦略を支える人事・人材開発戦略についての企業事例や最新動向の紹介等を、経営者・人事部長・学識者・経営コンサルタント・人事コンサルタント・人材ビジネス会社の幹部等をお招きし、主に講演・パネルディスカッション・トークセッション等のスタイルにて進行します。

人事戦略フォーラム 2021年2月16日(火) 14:00~16:00  自社に最適な働き方を模索する! ~コロナ禍で加速し進化し続ける「働き方改革」~ ユニバーサルミュージック合同会社  人事総務本部 人事部 部長 齋藤 洋子 氏 株式会社タニタ 経営本部 社長補佐 二瓶 琢史 氏

2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行され、早2年。当初は長時間労働の撲滅から始まった各社の取り組みも、時代環境や経営環境に即した幅広い本質的な取り組みへと拡がり、また昨年からは新型コロナウイルス感染防止の観点からのリモートワークが急拡大するなど、働き方改革はまさしく経営にとっての重要課題、必須の取り組みとなってきました。

また一方では、業種・業態や企業規模・企業の成長フェーズの違いにより、その取り組み内容は千差万別、まさに経営戦略とフィットした各社独自の特色ある取り組みとなってきて、多様な働き方を認め、推奨する動きもますます活発化してきました。

人事戦略フォーラムではこれまでも何回か、働き方改革への取り組みの事例紹介を行なってきましたが、今回はグローバルな音楽業界において着実に改革を推進してきたユニバーサルミュージック、そしてヘルスケア業界でユニークな取り組みを行なっているタニタという、2社の事例を取り上げます。

会員の皆様の会社の働き方改革と重ね合わせることで、何か改革のヒントをつかんで頂けたらと考えておりますので、奮ってご参加ください。

【プログラムのご紹介】

《PART1》 変革への挑戦、社員一人ひとりが変革の主役 ~アーティストと共に歩み、音楽の感動を届け続ける~
ユニバーサルミュージック 齋藤 洋子 氏

《PART2》 タニタの考える働き方改革 ~日本活性化プロジェクト~ タニタ 二瓶 琢史 氏

【登壇者のご紹介】

ユニバーサルミュージック合同会社 人事総務本部 人事部 部長 齋藤 洋子 氏

メッセージ

他の業界同様に、音楽業界も「DX(デジタルトランスフォーメーション)」だけにとどまらず、世界的なパラダイムシフトの中にあります。その中で「常に先んじて行動し、人々の心に刻まれる素晴らしい音楽の感動を届けて続けたい」と、私達はそう考えています。
業界ならではの働き方の課題への取り組みや、リモートでのコミュニケーション活性化施策などを含め、ここ数年段階的に取り組んできたことや今後取り組んでいきたい人事のテーマなどについて、お話させて頂きます。

プロフィール

2002年ユニバーサルミュージック合同会社人事部採用担当として入社。産休・育児休職を経て、人材開発企画に従事し、2013年EMIミュージックとの合併・組織統合プロジェクトに参画。
2015年人事部部長に就任し、人事制度・雇用制度の再構築、及び働き方改革などを通じ経営課題解決に取り組む。
(参考) HP採用担当メッセージ: https://www.universal-music.co.jp/jobs-message/

株式会社タニタ 経営本部 社長補佐
合同会社あすある 代表社員 二瓶 琢史 氏

メッセージ

タニタでは、会社と個人の関係性を、雇用という枠組みにとらわれずに見直した結果、希望する従業員がタニタを退職したうえで、個人事業主としてタニタと業務委託契約を取り交し仕事を進めるという選択肢を用意するに至り、これを2017年1月から実行しています。その目指すところは、会社が個人を抱え込むことなく、その自立を促すことにより、会社と個人がお互いに惹きつけ合い、支え合うような関係をつくることにあります。
一見すると新手のリストラ策とも誤解されかねないこの取り組みが、どういった考えの下で構想され、どのように仕組化されたのかといった背景と、取り組み開始から5年目に入った現在の状況等をご紹介致します。

プロフィール

1990年自動車メーカーに新卒入社の後、2003年に㈱タニタに転職。知的財産・法務関係の業務に従事してきたが、2010年4月から人事課長、2011年4月から総務部長として、人事及び総務全般を主管。
タニタ社長の構想に基づき、2016年から「社員の個人事業主化」プロジェクトに着手、自身も個人事業主に移行し、2017年からは同プロジェクトの推進と社長補佐業務などを受託中。

【開催日時】

2021年 2月16日(火) 14:00~16:00

【参加にあたってのお願い】

本セミナーは、新型コロナウィルス感染防止策として、Zoomを活用したオンラインWEBセミナーと致しますので、Zoomを利用出来るネットワーク環境からご参加ください。