ホームセミナーオンライン公開シンポジウム

オンライン公開シンポジウム

オンライン公開シンポジウム 2021年3月24日(水)14:00~16:30 “自律型人材”が求められる時代の人材開発/人材育成を考える コーン・フェリー・ジャパン株式会社 共同代表 滝波 純一 氏 株式会社日本能率協会マネジメントセンター 代表取締役社長 張 士洛 氏 株式会社ヒューマンバリュー 代表取締役社長 兼清 俊光 氏 株式会社人財ラボ 代表取締役社長 下山 博志 氏 キャプラン株式会社 代表取締役社長 石田 正則

昨年は、新型コロナウイルスの猛威が、社会・経済、そして私達の生活と仕事に大きなインパクトを与え、社会も企業も個人もまさに「ニューノーマル」を模索し続けました。
コロナインパクトは今年も継続し緊急事態宣言も再発動された厳しい環境下において、企業のあり方も働く者の価値観も大きく変わる中、企業の人材開発や人材育成も従来の延長線では通用しなくなりました。最近では企業が“自律型”の人材を求める一方で、個人は“自律的”にキャリアを切り拓こうという認識が広まりつつあります。

日本CHO協会では2021年の一年間をかけて「“自律型人材”が求められる時代の人材開発/人材育成」のあり方を、多面的に考えるプログラムを展開することに致しました。

この度、一年間のキックオフプログラムとして、専門家として数多くの企業を支援されている人事/人材開発コンサルティング業界のトップの皆様をお招きし、今後の人材開発・人材育成のあり方について、様々な切り口からのメッセージを発信して頂くプログラムを開催致します。

“自律”をキーワードにした、これからの人材開発/人材育成に関心のある方であれば、日本CHO協会の会員以外でも参加出来る公開シンポジウムです。是非ご参加ください(参加費無料)。

【プログラムのご紹介】

【PART1】 人事/人材開発コンサルティング業界トップの皆様からの熱いメッセージ

①“社員の自律的育成”にむけた3つのポイントと先進事例
コーン・フェリー・ジャパン 滝波 純一 氏

②事業を変革するイノベーション人材の創出 ~越境学習による学びのリ・フレーミング~
日本能率協会マネジメントセンター 張 士洛 氏

③“自律型人材”への転換がなぜ不可欠なのか?それを妨げているものは何か? そして実現していく取り組みのレバレッジは何か?
ヒューマンバリュー 兼清 俊光 氏

④4人の社長が認めた“自律型人材” 〜組織の成長ステージ毎に求める人材像〜
人財ラボ 下山 博志 氏

【PART2】 トークセッション: “自律型人材”が求められる時代の人材開発/人材育成を考える

【モデレータ】 キャプラン 石田 正則

【登壇者のご紹介】

コーン・フェリー・ジャパン株式会社 共同代表 滝波 純一 氏

プロフィール

京都大学工学部卒・同大学院応用システム科学修士。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)経営学修士(MBA)。東レ、ボストン・コンサルティング・グループを経て、ヘイコンサルティンググループ(現コーン・フェリー)に入社。2019年から日本共同代表(現職)。
金融、医薬品、消費財、流通、情報通信などの業界に対し、組織改革、リーダーシップ開発、グローバル人事制度設計、M&A支援など、コンサルティング経験を豊富に有する。

株式会社日本能率協会マネジメントセンター 代表取締役社長 張 士洛 氏

プロフィール

1986年社団法人日本能率協会入職。1991年(株)日本能率協会マネジメントセンターに転籍。人材育成支援事業の本部長を歴任し、2007年取締役、2014年専務取締役(兼)(株)NOLTYプランナーズ代表取締役社長。2017年専務取締役(兼)時間デザイン研究所所長。2018年6月代表取締役に就任(現職)。
専門分野はマーケティング。CS・経営品質分野でのコンサルティング実績多数。

株式会社ヒューマンバリュー 代表取締役社長 兼清 俊光 氏

プロフィール

1991年より(株)ヒューマンバリューにおいて、人々・組織・社会の「より良い未来」に向けて、人材開発と組織変革の世界的潮流を踏まえ、現場の知識・経験を取り入れ、クライアントとの協働・共創アプローチによって、大規模組織の全社変革をはじめ、多くの組織の変革プロセスをデザインし、実行・支援している。
また「プラクティショナー養成コース」を通じて、コンサルタントやファシリテーターの日本での相互研鑽に取り組んでいる。

株式会社人財ラボ 代表取締役社長 下山 博志 氏

プロフィール

大手外食グローバルチェーンで人材開発責任者を経験後、2004年に人財開発コンサルティングを行う(株)人財ラボを創業。現在はWEBシステム開発を行う(株)創新ラボ会長を兼任し、人材開発戦略、研修、DX戦略の分野で、上場企業から中小企業まで幅広く支援している。
特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム副会長、ATD International Member Network Japan理事、熊本大学大学院教授システム学非常勤講師、早稲田大学大学院技術経営学(MOT)修士。

キャプラン株式会社 代表取締役社長 石田 正則

プロフィール

1989年(株)パソナに入社。専門職・デジタル人材の育成など、新領域の事業拡大に従事。取締役専務執行役員を経て、2018年キャプラン(株)代表取締役社長に就任(現職)。
教育研修事業やHRテック支援事業を通じ、新しい働き方、人材の開発・育成を支援。また、パソナグループの一員として、環境問題に関連した人材開発も行っている。プライベートでは野菜栽培、音楽やアート等の趣味を持つ。

【開催日時】

2021年3月24日(水) 14:00~16:30(途中休憩あり)

【参加にあたってのお願い】

本シンポジウムは、新型コロナウイルス感染防止策として、Zoomを活用したオンライン開催方式と致しますので、Zoomを利用出来るネットワーク環境からご参加ください。