ホーム2023年 重点プログラム

2023年 重点プログラム

2023年、日本CHO協会は、一年にわたり “ミドル・シニアのキャリア自律 に関するプログラムを展開します 2023年、日本CHO協会は、一年にわたり “ミドル・シニアのキャリア自律 に関するプログラムを展開します

明日の経営と人事のあり方を考える日本CHO協会は、人事/人材開発に関する様々なテーマを取り上げた、毎月一回の「人事戦略フォーラム」や、隔月に一回の「人事実践セミナー」と「ダイバーシティ研究会」という勉強会、また「CHOネットワーキングサービス」という会員の皆様のリクエストテーマに関する少人数での情報交換会等を開催しています。

当協会には現在、約700社/1,600名の人事部門の幹部の皆様が会員登録されており、各種プログラムには毎回多くの方々が参加されています。

また、定例プログラムとは別に、一年間を通じた「年間重点テーマ」も設定し、2019年は「シニア人材の活躍」、2020年は「人事部門の未来図 ~次世代型人事部門への進化~」、2021年は「“自律型人材”が求められる時代の人材開発/人材育成」、そして2022年は「ミドル・シニアのキャリア自律」をテーマに、様々なプログラムをご案内してきました。

来たる2023年は『人的資本経営の実践と人的資本の最大化』を年間テーマと致します。

近年急速に「人的資本経営」への関心が高まる中で、コーポレートガバナンスコードの改訂、ISO30414、人材版伊藤レポートの公表 等、「人的資本経営」という企業変革への道筋を後押しするような様々な動きがあり、人的資本経営の実現と人的資本情報の開示に向けた潮流が生まれ、多くの企業が「人的資本経営」に真剣に取り組むようになってきました。

そうした意味で2022年は、まさに「人的資本経営」元年でしたが、2023年は「人的資本経営」の“実践元年”となるでしょう。
日本CHO協会では1年間をかけながら、「人的資本経営」のPDCAに関する以下5つのフェーズについての様々な最新動向を、多方面からのゲストをお迎えし、シリーズでご紹介していきます。

1.戦略策定のフェーズ:経営戦略と連動した人材戦略の策定
《参考》 人材版伊藤レポート2.0で示された人材戦略の5つの共通要素
(1)動的な人材ポートフォリオ計画
(2)知と経験のダイバーシティ&インクルージョン
(3)リスキル・学び直し
(4)社員エンゲージメント
(5)時間や場所にとらわれない働き方

2.診断のフェーズ:めざすべき姿と現状のギャップの定量把握と可視化
3.変革のフェーズ:人材戦略にもとづく様々な活動 (=人的資本への投資)
4.公表のフェーズ:取り組み方針や進捗状況の社内外開示により、企業価値向上へ
5.定着のフェーズ:一連の実行プロセスを通じた組織や個人の行動変容と、企業文化への浸透・定着

具体的には、

①セミナー、シンポジウム、少人数の情報交換会、ヒヤリングやインタビュー 等、様々なプログラムを一年間かけて実施する予定です。

②本年12月には、本テーマに関する現在の立ち位置を把握し、1年間の活動の出発点とするため、「人的資本経営の取り組み」に関する第1回WEBアンケート調査(現状と課題編)を実施し、皆様と共有しますので、是非ご協力ください。
▶ WEBアンケートの結果はこちら
※第2回WEBアンケート調査は7月頃に実施する予定ですので、また是非ご協力ください。

③個別のプログラムは、詳細が決定し次第、順次ご案内しますので、奮ってご参加ください。

④皆様の関心の高いテーマを取り上げていきますので、具体的なご要望・ご希望がございましたら、「人的資本経営」に関するテーマリクエスト と記載の上、こちらの【お問合せフォーム】に投稿してください。
▶ お問い合わせはこちらから

「人的資本経営」の潮流は、自社の人事戦略を経営・事業・投資家・労働市場との対話を通じて価値あるものに見直す最良の機会であり、この機会を逸すれば大きな損失にもなります。一方、人事にとっては最大のチャンスとも言えます。日本CHO協会は会員企業各社様の「人的資本経営」への取り組みが着実に進んでいくよう、最大限のご支援をさせて頂きますので、よろしくお願いします。

こんなプログラムをご用意します!

セミナー、シンポジウム、少人数の情報交換会、ヒヤリングやインタビュー等、様々なプログラムを一年間の中で実施する予定です。それぞれ詳細が決まりましたら、その都度ご案内致します。
皆様の関心の高いテーマを取り上げますので、具体的なご要望・ご希望がございましたら、
「人的資本経営の実践と人的資本の最大化」に関するテーマリクエストと記載の上、こちらの▶【お問合せフォーム】に投稿してください。
本テーマに関する現在の立ち位置を把握し、1年間の活動の原点とするため、「人的資本経営の実践と人的資本の最大化」に関するWEBアンケート調査を実施し、皆様と共有致しますので、是非ご協力ください。
▶ *第1回アンケート結果(2022年12月実施『現状と課題編』)はこちら
以下のプログラムを開催します。
第1回オンライン公開講座
《テーマ》 
経営戦略と連動した人材戦略の策定と実行に向けて
開催日時: 2023年2月9日(木) 14:00~15:30
登壇者: コーン・フェリー・ジャパン 日本代表 滝波 純一 氏
▶ プログラム詳細はこちら
第2回オンライン公開講座
《テーマ》 
人的資本投資におけるリスキリング 〜ChatGPT時代の失業なき成長産業への労働移動の実現〜
開催日時: 2023年6月13日(火) 13:00~14:30
登壇者: 一般社団法人ジャパン・リスキリング・イニシアチブ 代表理事 SkyHive Technologies 日本代表 後藤 宗明 氏
▶ プログラム詳細はこちら
第3回オンライン公開講座
《テーマ》 
企業価値を高めるための「人的資本経営」が今なぜ投資家から注目されているのか
開催日時: 2023年7月4日(火) 14:00~15:30
登壇者: アセットマネジメントOne株式会社 エグゼクティブESGアドバイザー 寺沢 徹 氏
コーン・フェリー・ジャパン アソシエイト クライアント パートナー 酒井 博史 氏
▶ プログラム詳細はこちら
「人的資本経営」に関する第1回テーマ別分科会(情報交換会)
《テーマ》 
『経営戦略と人材戦略の連動と、そのための経営陣と人事部門の連携』
開催日時: 2023年3月8日(水)14:00~15:30
アドバイザー: コーン・フェリー・ジャパン コンサルティング部門責任者 柴田 彰 氏
募集定員: 10名
参加資格: 当協会会員で、以下に該当する方
・CHRO/人事部門長クラス
・人的資本経営の実践に直接携わる方(例)人事企画・人材開発の責任者クラス
「人的資本経営」に関する第2回テーマ別分科会(情報交換会)
《テーマ》 
『“あるべき姿”と“現状”のギャップの定量把握』
開催日時: 2023年4月12日(水)14:00~15:30
アドバイザー: コーン・フェリー・ジャパン コンサルティング部門責任者 柴田 彰 氏
募集定員: 10名
参加資格: 当協会会員で、以下に該当する方
・CHRO/人事部門長クラス
・人的資本経営の実践に直接携わる方(例)人事企画・人材開発の責任者クラス
「人的資本経営」に関する第3回テーマ別分科会(情報交換会)
《テーマ》 
『必要となる人材の要件定義 ~人材要件の具体化/可視化/情報共有・公開~』
開催日時: 2023年5月17日(水)14:00~16:00
アドバイザー: コーン・フェリー・ジャパン クライアントパートナー 増田 智史 氏
募集定員: 10名
参加資格: 当協会会員で、以下に該当する方
・CHRO/人事部門長クラス
・人的資本経営の実践に直接携わる方(例)人事企画・人材開発の責任者クラス
「人的資本経営」に関する第4回テーマ別分科会(情報交換会)
《テーマ》 
『CHRO・HRBP等、人的資本経営を実践するための人事部門の役割と体制』
開催日時: 2023年6月14日(水)14:00~16:00
アドバイザー: コーン・フェリー・ジャパン シニア・クライアント・パートナー 鈴木 康司 氏
募集定員: 10名
参加資格: 当協会会員で、以下に該当する方
・CHRO/人事部門長クラス
・人的資本経営の実践に直接携わる方(例)人事企画・人材開発の責任者クラス