ホーム2022年 重点プログラム

2022年 重点プログラム

2022年、日本CHO協会は、一年にわたり “ミドル・シニアのキャリア自律 に関するプログラムを展開します 2022年、日本CHO協会は、一年にわたり “ミドル・シニアのキャリア自律 に関するプログラムを展開します

明日の経営と人事のあり方を考える日本CHO協会は、人事/人材開発に関する様々なテーマを取り上げ、毎月一回の「人事戦略フォーラム」や、隔月に一回の「人事実践セミナー」と「ダイバーシティ研究会」という勉強会、また「CHOネットワーキングサービス」という会員の皆様のリクエストテーマについての少人数での情報交換会等を開催しています。

現在では約650社から1,400名を超える人事部門の幹部の皆様が会員登録され、こうした各種プログラムに毎回多くの方々が参加されています。

このような定例プログラムとは別に、一年間を通じた「年間重点テーマ」も設定し、2019年は「シニア人材の活躍」、2020年は「人事部門の未来図 ~次世代型人事部門への進化~」を、2021年は「“自律型人材”が求められる時代の人材開発/人材育成」をテーマに、様々なプログラムを開催してきました。

2022年は、『ミドル・シニアのキャリア自律』を年間テーマと致します。

2021年3月に実施した会員アンケート結果でも、「社員のキャリア自律支援」を人事・人材開発の戦略/政策/方針の中に組み込んでいる企業は57%と半数以上でした。

まさに100年に1度の大変革と人生100年時代が現実となり、自らキャリアを開発する「キャリア自律」が叫ばれる今、個人は、そして企業は果たしてどのようなアクションを起こしたら良いのか、1年間をかけ、多方面からのゲストをお迎えし、このテーマを様々な側面から探っていきたいと考えています。

こんなプログラムをご用意します!

セミナー、シンポジウム、少人数の情報交換会、ヒヤリングやインタビュー等、様々なプログラムを一年間の中で実施する予定です。それぞれ詳細が決まりましたら、その都度ご案内致します。
皆様の関心の高いテーマを取り上げますので、具体的なご要望・ご希望がございましたら、
「ミドル・シニアのキャリア自律」に関するテーマリクエストと記載の上、こちらの▶【お問合せフォーム】に投稿してください。
本テーマに関する現在の立ち位置を把握し、1年間の活動の原点とするため、「ミドル・シニアのキャリア自律」に関するWEBアンケート調査を実施し、皆様と共有致しますので、是非ご協力ください。
実施期間: 2022年1月17日(月)~1月29日(土)
WEBアンケートは、こちらの▶【アンケートフォーム】から回答してください。
具体的なプログラムは、詳細が決定し次第、順次ご案内致しますので、奮ってご参加ください。